糖尿病と高血圧がやってきた!

ある日突然お医者さんからキリン並の高血圧(上220)と、予想もしていなかった糖尿病(HbA1cが12.0)を告げられた40代半ばのおばさんが綴るブログです

めんどくさがり屋

私は超めんどくさがり屋です。


家の外に出るのが大嫌いで
去年までは仕事もほぼ在宅でした。
(月に1,2度外に出て、あとは在宅で済む仕事)


なので、小学生の娘を学校に送り出したあとは
そのまま昼まで昼寝。
お昼ご飯で起きて、
そのまま居間のPCの前でひたすらボーッとしていました。


今の病気発覚以前は
自分のご飯を作るのも面倒で
昼も夜もテキトーな炭水化物を口に入れ、
さらに夜中主人が帰って来た時に
一緒に夕飯を食べていました。


そして毎日コーラ(500ml)を飲む…。


今振り返ると、
そりゃー糖尿病にもなるわ、という生活でした。


今は生活が激変。


それまで食パン1枚に
マーガリンをこれでもかと塗り、
ベーコンを乗せ、
味塩コショウをガッツリふりかけただけの朝食から


サラダ(めんどくさい時はキャベツのみ)
ゆで卵
ふすまパンにハムを乗せたもの


となんとなくバランス良さげなものに変わり


家事を計画的にこなし、
娘を送り出したあとは
軽い筋トレのあと自転車で職場に向かい
娘が帰って来る直前まで立ち仕事のパート


帰ってからの遅めの昼食は
数種の野菜を煮込んだ薄味の鍋に
糖質0麺を入れたものを食べ


夕食は6時台に
食物繊維とたんぱく質を意識したもの
を食べる、という激変ぶり。


でもね、


私の中のめんどくさがり屋という性質は
なーーーんにも変わってないんです。


面倒だけど、
食生活や運動面で変化を起こさなければ
あと数年でこの世からいなくなってしまうかもしれない、


という強迫観念から
めんどくさい、のベクトルを変えただけなんです。


めんどくさいから
お昼は鍋に常時5種類ぐらいの野菜をぶち込んで煮るだけ、


めんどくさいから
朝ご飯と昼ご飯は基本いつも同じメニュー


めんどくさいから
途中までの工程はいっしょで
味付けなどをちょっと変えただけで
自分と主人&娘の分の夕食を分けて作る。


結局、自分の根本の性格は変えられません。(;´д`)トホホ…


こんな私ですが、
ブログはできる限りめんどくさがらずに続けていけたらいいな、
と思っていますw





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。