糖尿病と高血圧がやってきた!

ある日突然お医者さんからキリン並の高血圧(上220)と、予想もしていなかった糖尿病(HbA1cが12.0)を告げられた40代半ばのおばさんが綴るブログです

ソースとケチャップ

近所のドラッグストアで
糖質&カロリー&塩分1/2の
ケチャップを見つけました!(≧∇≦)



これで今までネットで買っていた
送料がかからないで済みます~♪


私はケチャップを使う時は
上限を小さじ1と決めています。


このケチャップは
100g中糖質は10.2gらしいので
5gぐらいを使うとなると
約0.5gの摂取になります。


食塩相当量は100gで1.4gなので
約5gだと0.05gになります。


このように、ケチャップについては
ハーフものを購入しているのですが、
ソースについては家族と同じ
フツーの中濃ソースを使っています。


その理由なのですが


まず、使用頻度が違うんです。


私はケチャップ大好きケチャラ―なところがあり
週に1度はふすま食パンにケチャップを塗り、
その上にとろけるチーズを乗せて食べる…
なーんてことをしたり、


家でトンカツを食べる時は
ケチャップだけをかけたりしているんです。
(今は「かける」と言うより
小さじ1を計ってうすーーく「塗る」
と言うのが正しいような気もしますがw)


で、ソースの方はというと


1か月に1度使うかな?程度なんです。
自分用に買ってもたぶん消費期限までに使い切れない。


そこで、ソースを使う時には
あることをします。


今の職場の上司が
ふとした会話の中でこう言ったんです。


「ソースって、私にとってはすっごく味が濃いのよね~
だから、ソース使う時にはそのままじゃなくて
酢で薄めてるよの
子どもには気持ち悪い、って言われるんだけどw」


それを聞いて


これだーーーーーーーー!!!(゚∀゚)


と思ったんです。


私、酸っぱいのは大好き。


早速それからは
ソースと酢を1:1(かそれ以上)
の割合で混ぜたものを使っています。
(ソースの上限は小さじ1)


これなら塩分も糖質も大幅カットできるし
酸味が効いて(私的には)おいしい!

割高な糖質カットソースを買わないで済むので
私のお小遣いにもやさしい!
(減塩&糖質制限用の食材は
家計からではなく、自分の稼ぎで賄っているので
これはかなりのメリットなんですw)


ホント、上司に感謝です♪