糖尿病と高血圧がやってきた!

ある日突然お医者さんからキリン並の高血圧(上220)と、予想もしていなかった糖尿病(HbA1cが12.0)を告げられた40代半ばのおばさんが綴るブログです

あれは今思うと糖尿病の症状だった 3

こうやって記事にすると、
「今思うと」がありすぎますw


なーんで当時は糖尿病だって気づかなかったかなあ、と
思うのですが


私、自分の体に対して無関心、というか
ちょっと具合が悪くても


ま、こんな日もあるよ。


と思ったり


体調不良が続いても


ま、トシ取ったし、こんなもんだよね。


と思ったりで
全然気にしなかったんです。


今は結構気にするようになりました。
一病息災とは、まさにこの事…。
あ、私の場合二病かな?喘息入れたら三病?w


では本題です。


ええとね、
トイレが異常に近くなったんです。


去年の夏ぐらいからかなあ。


ズバリ頻尿、ですね。


夜寝ていても
就寝してからだいたい1時間半後に目覚め、トイレへ。


以前は朝までグッスリでしたから、
これはおかしい。


その後も明け方またトイレへ。
やっぱりおかしい。


これが毎日続きました。


この頃、喉の渇きもハンパなく
お茶やジュースを大量に飲んでいたので
夏だから喉が渇く→頻尿になる
という図式が私の頭の中で成立してしまったのと


プラス加齢によるものだろう、と
また勝手な自己解釈…。('A`)


冬からはじめたパートでも
5時間勤務のうち、必ず1度はトイレに行っていました。
もちろん勤務直前にトイレ。
終わってからも即トイレ、です。


ちなみに今は…


夜寝たら朝までトイレには行かず
パートも勤務時間にトイレに行く必要は全くなくなり、
帰って来てからも数時間後にようやく行く、という
頻尿とは完全に縁がなくなった生活になりました。(*^▽^*)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。