糖尿病と高血圧がやってきた!

ある日突然お医者さんからキリン並の高血圧(上220)と、予想もしていなかった糖尿病(HbA1cが12.0)を告げられた40代半ばのおばさんが綴るブログです

あれは今思うと糖尿病の症状だった

気温が上がってきたのに伴い、
職場も暑くなってきました。
調理に関してはIHなので暑さはそれほどでもないのですが、
大型食器乾燥庫+大型食洗器は結構パンチあります…。('A`)


仕事中、水分はどんどん補給して!という職場なので
お茶がいつでも飲めるように置いてあるのですが、
私はペットボトル(500ml)に家で沸かしたお茶を入れ、
それを業務用冷蔵庫の私物置き場に置かせてもらっています。
すぐにキンキンに冷えておいしいんです。(´∀`*)


ちょっと前までは500mlのボトルの1/3も飲まずに
仕事の終了時間を迎えていたのですが、
最近はとにかく暑いので飲む量が増えました。
2/3は飲んでいます。


これでも飲む量が増えたなあ、と思うのですが
今のパートを始めたちょうど半年前は
仕事中喉が渇いて仕方なかったので
真冬なのに1Lのペットボトルにお茶を入れ、
それを全部飲んでしまい
職場のお茶もさらに飲む、
という状態だったんです。


今思うと


それ、完全に糖尿病の症状やん…。Σ(゚д゚lll)


と思えるのですが当時は、


10年ぶりの社会復帰
(それまでの数年はほぼ在宅ワークでした)、
しかも5時間ノンストップ立ち仕事
ということで相当体力を使った結果
これだけ体が水分を欲しているのだろう、


と思っていたんですね~。


このような「今思うと」という
糖尿病&高血圧の症状が
実はチョコチョコありました。


たまに書いていけたらいいな、と思います。


いや~、実際その時は全然気づかないもんですね。('A`)