糖尿病と高血圧がやってきた!

ある日突然お医者さんからキリン並の高血圧(上220)と、予想もしていなかった糖尿病(HbA1cが12.0)を告げられた40代半ばのおばさんが綴るブログです

横浜散歩

娘の習い事の遠征(のようなもの)のため、
同じ教室の中学生のお姉さんと娘を連れ
はるばる横浜へ。


娘たちを現場に送り出したあとは
終了までまた高い交通費を払って一旦戻るわけにもいかず、
横浜で時間を潰すことに。


と、いう訳で血圧&血糖値のための横浜散歩にGO!


時間帯は夕方~夜。


暮れなずむみなとみらいを撮ってみました。


散歩、と言ってもあまりこの地域の土地勘がない私。
でもなんとなくは知っている。
方向音痴なので念のためグーグルマップを常に起動させておきました。
(しかし、私はグーグルマップもちゃんと理解できない…)


道に迷うのが怖いので
基本大通りをひたすら歩き、
時間になったらまた戻る、という手法をとったのですが


なんとなく、この辺に来て散歩なら
山下公園かな、と思い
行ってみました。

氷川丸です


土日の山下公園は
ファミリーとカップル&お友達同士ばかり。
ひとりでウォーキングしている人なんて皆無でした。( ;∀;)


もうひとりでは行かないよ。(´;ω;`)
おとなしく普通の道路を歩くことを固く決意。


夕暮れ&ライトアップでキレイなジャック(開港記念会館)を
スマホで撮影している人がチラホラいたので
私も便乗して撮ってみました。

横浜はこういう建物が現代のビルの間にあって
それが本当にいい雰囲気を出していますね~。


他にも中華街の門やハマスタのライトが見えて
この辺の地理がちょっとだけわかったような気がしました。


周りを相当キョロキョロしつつ
のんびり80分の散歩。


万歩計はワンピースだったので
着けるところがなく断念…。(´・ω・`)


もしかしたらまた同じような機会があるかもしれないのですが
その時はもう山下公園には行きませんw


しかし、横浜はいつ行ってもすごい人ですね!
どこを向いても人が必ず視界に入る。
私の住んでいる田舎町とは大違いで、
いつ行っても気疲れしてしまいます。(^^;