糖尿病と高血圧がやってきた!

ある日突然お医者さんからキリン並の高血圧(上220)と、予想もしていなかった糖尿病(HbA1cが12.0)を告げられた40代半ばのおばさんが綴るブログです

左右盲

このブログは基本血圧と糖尿の話限定なのですが、
眼科つながりでちょっと関係ない記事を書いてみます。


眼科検診で視力検査をしたのですが、
昔ながらのタイプの検査法で
遠くの表を見てCなら右、と言うものだったんです。


実際には私は強度近視なので
表はもちろん判別ができませんから
看護師さん(?)が手で持ったものを読んでいったのですが…。


看護師さんが「C」を持っていて、
それがちゃんと見えていても


私は咄嗟に「右」と言えないんです。


瞬時に左右が判別できない。


そう、私は左右盲なんです。('A`)



(ちなみにこのリンク先にあるエレベーターの三角の開閉記号、
私はこれが全く判別がつきません)


なので本当は右なのに


「ひ…えーと…  右、です」


とちょっと間をおいて答えてしまう。


これにちょっとその看護師さんはイラッとしていました。
本当に申し訳なかったです。m(__)m


こういう検査も困りますが、
車の運転で、主人がナビをして


「そこ右」


と言ってもすぐにはどちらかの判断がつかない。


そうするとちょっとイラついた主人が


「お箸を持つ方だろ」


と言うのですが、
それもしばらく間を置かないとわからない。


ちなみに、純粋な右利きで左利きを矯正したことはありません。
(両親共に左利きなのに、私は右利き)


生活に支障はほとんどないので、
普段は全然気にしていないのですが
こういう時は自分のダメさが如実にあらわれるので
すぐにわかる人たちが羨ましいです。(´・ω・`)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。