糖尿病と高血圧がやってきた!

ある日突然お医者さんからキリン並の高血圧(上220)と、予想もしていなかった糖尿病(HbA1cが12.0)を告げられた40代半ばのおばさんが綴るブログです

ひどい筋肉痛

ネットで糖尿病改善策をいろいろ見ていると
筋トレが良い、という情報を見かけます。


筋トレ。


私が最も苦手&嫌いなもののうちのひとつです。


そもそも、そういうことを苦にしないのであれば
糖尿病になる可能性は低いのではないかと。


でも、


痩せていろんな部分の皮がダルダルになって、
それに加齢が加わりもう目も当てられない状態なので


ここ3か月ぐらい
朝と夜、腹筋&膝立て伏せ(腕立て伏せの膝つきver.)を
やっています。


腹筋はついたのかどうかわからないのですが、
腕のタルタル感は


ダルダル
から
タルタル


に変わったような気がします。


これに気をよくした私は
さらに糖尿病患者に効果的という
スクワット
にも手を出しました。


とりあえず、
朝20回×2セットをやってみました。


夜…


アレ?
腿が痛い??
筋肉痛???


なんで????


と考えた結果、
毎日の動きと違ったのは
スクワットしか思い浮かびません。


あれしかやってないのに
筋肉痛になるの?(゚∀゚)


と、普段の自分がいかに動いていないかを露呈する結果となったのですが、
この痛み、実はただの序章でした!


翌朝起きたら


痛いのなんの!!!


両足の太もも(主に内側)が
強烈に痛い!!!


それでもパートには行かないといけない訳で。


調理とは言え、意外に動きます。


重い食器を持った時には


ぐあああああああああ!!!!


と心の中で絶叫し、


ちょっとしゃがんで物を取れば


どぅああああああああああ!!!!


と心の中で(ry


ということの繰り返し。


ものすごい筋肉痛。


思えば、腹筋を始めた頃もひどい筋肉痛に見舞われました。


でも、今は何ともありません。
回数も増えています。


なので、


この筋肉痛を乗り越え
毎日スクワットをしていけば


私の太ももも鍛えられ
(多少)ナイスバディになり、
血糖値もコントロールが少しは良好になるのではないかと


期待を込めて…


今は痛みと戦います。(>_<)