糖尿病と高血圧がやってきた!

ある日突然お医者さんからキリン並の高血圧(上220)と、予想もしていなかった糖尿病(HbA1cが12.0)を告げられた40代半ばのおばさんが綴るブログです

お弁当

毎月の検査で病院に行く時は
空腹時血糖値を調べるので、
朝ご飯は採血のあとになります。


お医者さんが


「採血のあと、結果が出て診察するまで時間があるから
その間に朝ご飯を食べるといいよ」


とアドバイスしてくれたので、
その通りにしています。


採血のあと、持ち込みOKの売店のイートインスペースへ。


ここの病院は糖質制限を軽やかにスルーしているようで、
売店にも低カロリーのマービーは置いてあっても
低糖質の食品は何も置いていません。(´;ω;`)


そういう訳で、全部自作。
いつもの朝食を形を変えて持ってきただけです。(^^;

↑こちらは海藻サラダと
アルミホイルに包まれているのはゆで卵です。


サラダは前日の夕食の残り。
フリルレタスとキャベツとトマトとわかめ。
なんとなく糖質制限をはじめてから毎日朝に食べているゆで卵。


↑これは自分で焼いているふすまパンに
鶏胸肉の酒蒸しと水菜をマヨネーズで和えたものを挟んだサンドイッチ。
ふすまパンは6枚切りです。


コンビニのサラダチキンも好きなのですが
何せあの量のわりに200円とか主婦には驚愕のお値段。


なので家でよく胸肉にお酒を振ってレンジでチンしています。
これがアホみたいに簡単で結構おいしいんです。
サラダチキンで気になる塩分も自作なら抑えられるし、
経済的にもかなり安くできます。^^


この日の飲み物は家で沸かしてきた黒烏龍茶。
職場の社員の人のお友達が飲み始めたら血圧が下がった!と
いう触れ込みのコストコの黒烏龍茶です。
私はコストコ会員は辞めてしまったので
社員の人が行った時に買ってきてくれて、
私は職場で代金を払うだけです。


実は私、こういう民間の商品で
「血糖値が下がった!」
とか
「血圧が下がった!」
などというのは一切信用しないひねくれた人間なのですが、


黒烏龍茶なら普通に飲むし、おいしいし、
と、素直に社員の人の好意に甘えています…。(^^;




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。