糖尿病と高血圧がやってきた!

ある日突然お医者さんからキリン並の高血圧(上220)と、予想もしていなかった糖尿病(HbA1cが12.0)を告げられた40代半ばのおばさんが綴るブログです

低血糖!

いつものようにパートに行き
いつものように調理や盛り付けをしていたら


アレ?なんか冷や汗が出てきた…


と気付いたすぐあとに


なんか血の気が引いてきて
気持ちが悪くなってきました。


作業を途中でやめ、社員の人に


「すいません、気持ち悪くなったので
ちょっと休んできていいですか?」


と言い、許可を得てキッチンの外へ。


椅子に座っていたのですが
どうも気持ち悪くて
汗が止まらない
震えもある


もしかして、
これが巷(どこ?)で噂の


低血糖


と思い


一応低血糖対策としてロッカーに入れておいた飴を
フラフラになりながらなんとか取り出し
ポイっと口の中へ。


5分~10分ぐらいが経った頃…


見事復活


その後はまたフツーに仕事に戻りました。
冷や汗もすっかりひいて、
本当に元通りです。


飴すごいな!!!!(゚∀゚)


と盛り付けなどをしながら
心の中で何度思ったことかw


社員の人が


「コレをきな子さん用に置いておくから
今度から低血糖になったら食べなさい!」


と、キッチン内の冷蔵庫に
ガーナチョコを用意してくれました。


本当にありがたいです。
職場の人間関係に恵まれるっていいですね。(*´艸`*)


しかし、なんで初めての低血糖の症状が出たのでしょうか?


いつもと同じ朝食を同じ時間に食べ
食後糖尿病の薬を飲み
普通に仕事をしていたのに。


考えられることとしては


風邪をひいている(治りかけ)
生理期間中(終わりかけ)
仕事が4連勤の4日目


ぐらいですかね。


ま、なんにせよもっと自分の体を知って
低血糖になるべくならないよう
注意していかないといけませんね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。